法人設立準備中です
設立に参加希望者を求めています
御希望の方はメールください
info@e-kea.org


一般社団法人 神奈川技術士会 定款

本案は社団法人化する場合の定款であり、法人化に先立ち会員に案を再提示し、検討のうえ定款とする予定です

理念
 技術の実用化を神奈川県を中心にインターネットを活用して行なう。

 詳細 本法人の特徴

第 1 章 総 則

第1条(名称)

この法人は、神奈川技術士会(英文名称 KEA)と称する。
  現在は任意団体であり、近い将来の形態として社団法人を考え定款案は作成されている。
第2条(事務所)

この法人は、事務所を神奈川県中区山手町84-3-G222に置く。
電話番号 050-5806-7644
Skype Me™!スカイプをご利用になれば電話代はかかりません
ネット上事務室で定例会議を毎週月曜 午前に行う
法人の事務はクラウド・コンピューティング空間 グーグルアップス 
Google Apps for 神奈川技術士会
にて行なう。こちらにサンプルが用意されています

2 この法人は、理事会の決議によって従たる事業部を必要な地に置いて、事務所を設けることができる。

3 事業部は事務所および電話番号を設置しなければならない。

(公告の方法)

第3条 この法人の財務公告は、電子公告により行う。

URLはhttp//www.e-kea.org 内とする。

第 2 章 目的及び事業

(目的)

第4条 この法人は、神奈川県を愛し技術士の使命に則って技術者の品位の保持と技術的能力の向上を図るとともに、地域住民、地方自治体及び企業における科学技術の向上と神奈川県とその周辺地域の新規事業発展に寄与することを目的とし、次の事業を行なう。

(1)中小企業支援及び産官学連携

(2)行政施策への協力及び公的機関での技術評価

(3)産業界における技術の価値評価

(4)会員会社の技術と製品の販売

(5)個人事務所の業務の開拓及び斡旋

(6)環境等調査研究及び関連する事業

(7)技術者の専門及び応用能力向上及び技術倫理の啓発

(8)日本技術士会等の技術に係る学会や協会との連携

(9)技術者の技術的資格取得支援及び地方教育行政支援

(10)技術に係る図書の発刊

11)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

(事業)

第5条 前条の事業は神奈川県を中心において行うものとする。

2 前条の事業を行うに当たり、理事会の決議によって、委員会及び事業部(プロジェクト)を設けることができる。

3 前条の事業を行うに当たり必要な事項は、本定款に規定するもののほか、理事会の決議を経て、代表理事が定める。

4 事業部はその年度末に受注金額の10%を本会に支払う。

第 3 章 社 員

(法人の構成員)

第6条 この法人に次の3種類の会員を置く。

正会員:技術士、弁理士、中小企業診断士、弁護士の資格を有し、正会員個人のホームページを公開し、この法人の事業に賛同して入会した個人

準会員:技術士第2次試験を受験する資格を有し、この法人の事業に賛同して入会した個人特別会員:この法人の事業に賛同して入会した個人

賛助会員:この法人の事業に賛同して入会した法人・団体

2 前項の会員のうち正会員をもって一般社団法人に関する法律上の社員とする。

(会員の資格の取得)

第7条 この法人の会員になろうとする者は、理事会の定めるところにより申込みをし、倫理規定を承諾し理事会による承認があった時に会員となる。

2.入会のフォームは下記のリンクを開き、記入後会へ添付ファイルにて会へ送信ください

  添付ファイル

正会員 WORD PDF
準会員 WORD PDF
賛助会員 WORD PDF


(情報の共有)

第8条 会員は以下の方法で相互情報を共有し、知り合うことによって信頼を醸成する。

2 インターネット会員システムSNSに参加し、ブログを作成する。

情報共有のため グループウェア グーグルアプスとネット事務所を利用する。

中略

 詳細は定款案に保存する

上記ファイルはパスワードで保護されており、メンバーの方のみが閲覧できます

設立時社員

横浜市中区山手町84-3-G222

三宅 勇次 

以 上__