技術価値研究

技術を理解するのは、理科系の専門ではありません。アイデアがビジネスに育つには、技術とビジネスの両分野で価値評価される必要があります。

7年前に、価値評価の重要性に気が付き、当時 日本ではTLOがスタートした時代でしたが、「技術移転の技術」は体系化されていませんでした。

独立行政法人「工業所有権総合情報館」は「技術移転の技術」の獲得のためにアメリカやカナダに人材を派遣しました。その時 TLOの教科書てき存在である
「Early-Stage Technologies Valuation and Pricing」を翻訳出版しました。

その翻訳に参加したメンバーが中心となり「Dealmaking: Using Real Options and Monte Carlo Analysis」の翻訳を進めています。